はじめに

ネット上では、SIerからWeb系に転職したという記事が多いです

 

SEからWEB系に転職して5年経ったのでWEBとSIerを比較してみた

WEB系ビジネスでは変化が激しく、短期間での対応が求められます。

そのためWEB系ではアジャイル開発が一般的です。

元SEとしてはプロジェクトマネジメントのストレスがなく、とても働きやすいです。

 

【Web系最高って言うけど本当なの?】SIから転職したエンジニア達に聞いてみた

 

SIerを辞めてWEB系に転職した私が思う各業界のメリットデメリット

WEB業界はまだ暫く伸びることが期待できますので、起業やクリエイティブさを求めている方にはオススメしたいです。

 

【2018年】個人主義の時代に『Web系に転職』するのがおすすめな理由

 

SIerからWeb系に転職して感じたこと、SE時代の同期からよく聞かれる質問

 

私もSIerから、社内SE → Web系に転職しましたが、正直沖縄のWeb系の仕事はおすすめしません!

そこで、沖縄のWeb系がおすすめしない理由を挙げたいと思います!

ちなみに社内SEもあまりおすすめできないです

社内SEとは?年収はいいのか?SE、プログラマよりラクなのか?自分の本業でもある社内SEについて説明する

Web系はおすすめしない理由

給料が安い

Web系をおすすめしない一番の理由は、給料が安すぎることですね

Webデザイナだと、月収20万以下で年収だと300万円に満たないことはザラです

Webシステム開発エンジニアの求人-沖縄県

バックエンドのエンジニアは、Webデザイナよりは若干給料が上がりますが、それでも月収20万円前半ですね〜

Webデザイナでもリーダークラスで手取りで20万円にもならないと聞いて、私はWeb系はやっていけないな〜と痛感しました

 

競合が多く人材過多なので、単価は下がり続けている

給料が安い原因になるのですが、沖縄はかなりのWeb開発会社があります

ということは競合が多く、Web系のエンジニアも数が多いので、単価は下がっています

さらに、WordPressやWixなど、ほぼ無料で簡単にWebページが作れるCMSが登場しているので、単価はどんどん下がり続けていくと思います

 

Webディレクターになると給料はどうなるか?

Web系では、WebデザイナからWebディレクターになるという、キャリアパスもありますが…

沖縄ではWebディレクターでも、給料は超安すぎます!

Webディレクターの求人-沖縄県

↑のサイトより、Webディレクターの平均は時給1191円です!

 

短納期の案件が多いので残業は多い

Web系の案件は短納期の案件が多いです

長くても数週間で、短い場合だと半日とかの納期になります

仕様変更も頻繁に発生し、結構残業は多いですね〜

残業が多くても、その分残業手当が貰えればいいのですが、Web系は残業が多くても給料は安いですね…

 

Webデザイナの将来性は微妙

AIがホームページ作成を行ったり、ロゴデザイン作成を行うことができるようになっています

AIがデザインする時代が到来!デザイナーはこれから何をデザインすればいい?

 

HTML、CSS、Javascript、PHPなどをコーディングできないWebデザイナは、将来かなりヤバイと思います

↓の動画のようなぶっ飛んだWebデザインができないと、Webデザイナの大半は将来淘汰されると思います

 

技術の底は浅く、エンジニアからの転職はおすすめしない

HTML、CSS、Javascriptなどは、プログラミング初心者でも比較的習得しやすいですが、逆に言うと底が浅く、他の分野でエンジニアをしていた方なら、3ヶ月ぐらいでマスターできると思います

エンジニアだとすぐにマスターできてしまうので、Webデザイナの仕事は飽きるのが早いと思います

デザイン的な部分は奥が深いのですが、デザインよりプログラミングが好きなエンジニアはWeb系の開発は合っていないと思います

たとえデザインのスキルを追求しようとしても、上記で書いたようにAIがホームページデザインをするようになるので、デザインを深く追求するのは将来性を考えるとちょっと微妙ですね〜

 

他のIT系職業への転職は厳しい

業務系や組み込み系からのWeb系への転職は比較的行いやすいですが、逆のWeb系から業務系や組み込み系への転職はかなり厳しくなります

若い方はWeb系で働くことが多いですが、転職の難しさから新卒でWeb系で働くのはあまりおすすめできませんね〜

 

Web系のメリット

おすすめしないWeb系でもメリットはあるので、メリットも挙げてみます

 

未経験でもWebデザイナになることができる

IT業界未経験から、IT業界へ転職するのは通常はかなり難しいですが、Webデザイナは比較的、他業界からの転職がしやすいです

元アパレル関係、元美容師、元建築関係など前職はITでは無かったWebデザイナは多いです

HTML、CSS、Javascriptなどはプログラミング未経験でも比較的習得は簡単です

逆に言うとWebデザイナは競合は多く、給料は安くなりがちですが…

 

Webで独立起業するために役に立つ技術を身に付けることができる

Webの技術は独立起業しやすいです

Webで独立起業はコストがほとんど無いので、Webで集客できるスキルを身につければ独立起業がしやすくなります

 

比較的自由な社風の会社が多い

Web系はSIerと比較して、自由な社風の会社が多いですね

仕事の服装は私服で良い場合が多く、在宅勤務ができる会社も結構あります

SIerはコンプライアンスの観点からルールが厳しい職場が多いですが、Web系はそこまで厳しくなくゆるゆるな雰囲気の職場が多いです

 

高スペックのPCが支給されることが多い

Web系の会社は、デュアルモニターで高スペックなPCが支給されることが多いですね

SIerは少し古めのパソコンが支給されることが多いです

SIerの仕事でも、デュアルモニターのPCが欲しいですね〜

 

まとめ

Web系はWebで独立起業するために、スキルは身に付けた方が良いですが、給料が安すぎて定年までずっとやり続ける仕事では無いと思います

Web開発でスキルを身に着けたら、転職するなり、独立起業するなり、フリーになったりとさっさと次のステップに進んだ方が良いと思いますね

Web系の仕事は若いうちしかできない仕事だと思います

Web系のエンジニアは20代の人がかなり多いのには、こういった理由があったんですね〜

 

私はWebエンジニアは辞めて、沖縄では需要は多いけど、エンジニアが少ない組み込み系のエンジニアにまた転職しました^^;

組み込み系エンジニアは、沖縄では希少性が高いので、組み込み系に転職するだけで、月収がWeb系よりも10万円以上、上がりました

ただ独立起業が最終目的なので、組み込み系の仕事も一時的でずっとは働かないと思います

 

希少性の有る仕事が時給が上がりますね〜

あまり他の人がやってなく、それでいて需要がある仕事をやっていくという意識が必要ですね