はじめに

iPhoneアプリ開発はプログラミング初心者には難しいと思われています。確かに以前のiPhoneアプリ開発は初心者にとって難しいところもありましたが、開発ツールの使い勝手が飛躍的に向上しプログラミング初心者でも頑張ればiPhoneアプリ開発ができるようになりました。

そこでプログラミング初心者でもスムーズにiPhoneアプリ開発が行えるようにおすすめのサイトを紹介したいと思います!これらのサイトを参考にiPhoneアプリ開発者が増えるといいですね〜

iPhoneアプリ開発をするためにまず最初に確認したいサイト

プログラミング初心者がまず最初に確認したいサイトを紹介します。iPhoneアプリ開発の概要と大まかな手順を以下のサイトから把握してください。

 

日本語ドキュメント – Apple Developer

https://developer.apple.com/jp/documentation/

Appleの公式日本語ドキュメントです。iPhoneアプリ開発について全ての情報がココに載っています。

iPhone6Sから導入された「3D Touch」などの最新機能などの情報も網羅されています。iPhoneの最新機能についてはネット上や書籍で解説されていることは少ないのでこのサイトで確認することになります。

全くの初心者で全てを理解するのは難しいので難しい所は飛ばしてどういう機能があるかだけまずは把握するといいと思います。このサイトで最初から全てを理解しようとすると挫折します。

 

ノンプログラマーでも作れる!iPhoneアプリの開発手順まとめ

http://creive.me/archives/6303/

XcodeのインストールからApp Store申請までわかりやすくiPhoneアプリ開発の手順を解説しているサイトです。

プログラミング初心者はこのサイトでiPhoneアプリ開発に必要なものやiPhoneアプリ開発でどういう勉強が必要か把握しましょう!

 

Xcodeの機能について学習するのならこのサイト

最初にiPhoneアプリ開発で使うアプリXcodeについて以下のサイトで学習しましょう!

Xcodeの基本的な使い方はそれほど難しくないですが、Xcodeは多機能で全ての機能を把握するのは時間がかかりますのである程度理解できたら次に進んでください。

 

iPhoneアプリ開発入門 (全13回) – プログラミングならドットインストール

http://dotinstall.com/lessons/basic_iphoneapp_v2

Xcodeの使い方が動画で懇切丁寧に解説されています。無料で動画を見ることができます。このサイトでだけでXcodeの基本的な使い方が学習できます!

 

Xcodeの基礎知識

https://developer.apple.com/jp/documentation/ToolsLanguages/Conceptual/Xcode_Overview/XcodeEssentials/XcodeEssentials.html

Appleの公式ドキュメントでXcodeの全ての機能が載っています。全くの初心者では理解は難しいですがXcodeでわからない部分があったらリファレンス的に調べるといいと思います。

 

プログラミング言語Swiftについて学習するのならこのサイト

Xcodeの基本的な使い方を把握したら、iPhoneアプリ開発で使用するプログラミング言語Swiftについて学習しましょう!

Swiftは以前iPhoneアプリ開発で使われていたObjective-Cより飛躍的にわかりやすくなったプログラミング言語です。ただSwiftの機能は多く全てを理解するには時間がかかるので、基本的な部分を学習したら難しい部分は取り敢えず飛ばしてiPhoneアプリ開発に進みましょう!

Swiftの難しい部分はiPhoneアプリ開発で実際に必要になった時に学習しましょう。その方が短い時間でプログラミング言語を習得することができます。

 

初心者のためのSwiftプログラミング入門

http://libro.tuyano.com/index2?id=10206003

Swiftプログラミングについてわかりやすく簡潔に解説がされています。初心者が理解するのが難しい部分もありますがそれは後回しにしてどんどん学習していきましょう!

 

初心者のためのSwiftで始めるプログラミング入門

http://www.atmarkit.co.jp/ait/kw/swift_programming.html

こちらのサイトもSwiftプログラミングについて初心者にもわかりやすく解説しています。上記のサイトかこちらのサイトどちらかでSwiftプログラムについて学習すれば十分です。

 

iPhoneアプリ開発で一通り利用できる機能をこのサイトから知ろう!

Xcodeの使い方を覚えてかつSwiftを覚えただけではiPhoneアプリは開発できません。XcodeとSwiftを覚えた上でiPhoneでどのような機能が利用できるのか?その機能を利用するにはプログラムでどういった記述をしなければならないのか?を把握しないといけないですね~

そこでiPhoneで利用できる機能一覧について参考になるサンプルプログラムを掲載しているサイトを紹介します。

 

逆引きSwift(iOS編)

https://sites.google.com/a/gclue.jp/swift-docs/ni-yinki100-ios

iPhoneで利用できる標準機能とそのサンプルプログラムを全て網羅した密度の濃いリファレンスサイトです。

サンプルプログラムだけが載っていて解説が一切無いので初心者には取っ付きにくいと思いますが、このサイトに乗っているサンプルプログラムを自分で記述して実行していくことによって徐々に理解できます!

 

Swiftサラリーマン – iPhone開発へたれおっさんサラリーマンの開発リファレンス

http://swift-salaryman.com

Swiftの基本文法からLabel、Text、Buttonなどの様々なオブジェクトの解説をしているサイトです。逆引きSwiftではプログラム解説がありませんでしたがこのサイトでは解説も丁寧です。

iPhoneのこの機能はプログラムでどう記述するのかわからない場合はこのサイトから確認しましょう!

 

[保存版]日本中の開発エンジニアに贈る!現在利用できるAPI一覧【2015年版】

http://tamezatu.com/apis-2015-all/

iPhoneアプリ等から利用できるWeb API一覧が記載されています。Web APIとはTwitterやFacebookなどのネットワークサービスをiPhoneアプリなどから利用できるサービスのことです。このサイトはiPhoneアプリ等から利用できるWeb APIの一覧が記載されています。

Web APIの利用はプログラミング初心者にはちょっと難しいと思いますがWeb APIが利用できるようになるとiPhoneアプリのアイディアがかなり広がります!

 

開発したiPhoneアプリをこのサイトを参考にApp Storeに公開しよう!

iPhoneアプリを開発したら以下のサイトを参考にApp Storeに開発したアプリを公開しましょう!

App Store公開は正直、プログラミング初心者には厳しいと思いますが、以下のサイトはApp Storeの公開方法がわかりやすく解説されているので、じっくり腰をすえて手順を踏んでいけばApp Store公開ができると思います!

 

サルでもできるiOSアプリ公開手順~App store 登録~

http://examination-03.hatenablog.com

初心者でもApp Storeで公開できるように丁寧に解説しているサイトです。App Store登録処理中で発生しがちな、エラーについても解説しているがいいですね~

 

まとめ

いかかでしたか?iPhoneアプリ開発で参考になったでしょうか?上記のサイトを参考にiPhoneアプリ開発に挑戦する方が増えれば幸いです。

 

エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】

 

このブログは皆さんのお役に立てる内容を提供することを目指しています!少しでもお役に立てたら以下をクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

問い合わせなどはこちらからどうぞ

[contact-form-7 404 "Not Found"]