はじめに

沖縄に30年以上住んでいる私がおすすめする、沖縄のローカルフードを紹介します。

全国的に有名になった食べ物もあれば、地元の人しかわからない意外な食べ物も…

沖縄観光に行く時には是非チェックしてね〜

おにポー、おにぎりポーク

おにポーとはポークランチョンミートと玉子焼きをご飯で挟んだ食べ物です。

ポークの塩味とご飯の相性はバッチリで、朝食にこれ1つで丁度いい量です。

おすすめのおにポーは、手軽に手に入っておいしい、沖縄ファミリーマートのポーク玉子おにぎりです。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズ|沖縄ファミリーマート

ただおにポーは1つ400キロカロリーあり、食べ過ぎ、メタボに注意^^;

 

タコライス

タコライスは全国的に有名ですね。沖縄のタコライスはボリュームがあってリーズナブルです。

タコライスはどこの店で食べてもあまり味は変わらないですが、タコライスの元祖キングタコスがボリュームがあっておすすめですね!

元祖沖縄タコライス!「キングタコス美里店」

 

ゴーヤーちゃんぷる

私が一番好きな沖縄料理です!

ゴーヤーちゃんぷるも全国的に馴染みのある料理になりました。

沖縄の食堂に行けばたいていのゴーヤーちゃんぷるはありますが、弁当のほっともっとで沖縄限定ゴーヤーちゃんぷる弁当があり、苦味も少なく食べやすくておすすめです。

沖縄県 | メニューを見る | ほっともっと

でも私は苦いゴーヤーも好きです。

 

沖縄風天ぷら

一般的な天ぷらはサクッとして、高級料理のイメージがありますが、沖縄の天ぷらはふわっとした食感で、値段も1個50円ぐらいからと安いので気軽に食べることができます。

丁度いい塩味でついついくせになってたくさん食べていまいます^^;

天ぷらの具は魚、野菜、芋、イカなどがありますが、私のおすすめは断然イカですね。イカがあれば、他は要らないですね〜

沖縄本島南部にある奥武島の天ぷらが有名でおいしいですが

「奥武島の魅力」沖縄てんぷらと拝所巡り | たびらい沖縄

わざわざ奥武島まで行かなくても、沖縄にあるスーパー、弁当屋にはたいてい売っているのでそこの天ぷらでも充分おいしいです!

あと有名な天ぷら店に「上間天ぷら店」があります。

上間弁当天ぷら店

 

A&W

アメリカ統治時代の沖縄を感じられる店(その1)で、沖縄では有名なファーストフード店です。

A&W沖縄

A&Wの売りはルートビアで、ルートビアとは簡単に言うと、ドクターペッパーに近い味の炭酸飲料です。

私は必ず、ルートビアを注文しますが、好き嫌いが別れる味です。いや嫌いな人が多いかな^^;

でもはじめはおいしく感じなくても飲んでいくうちに不思議とおいしく感じるようになります。

あとはコニードッグ、カーリーフライ、チリチーズカーリーフライがおすすめです。

どのメニューでも、マクド◯ルドより確実においしくおすすめです!

 

ブルーシール

アメリカ統治時代の沖縄を感じられる店(その2)で、アイスクリームのお店です。

アメリカンな雰囲気の店ですが、アイスクリームは意外と日本人向けで、アッサリとしておいしいです!

 

ジミー

アメリカ統治時代の沖縄を感じられる店(その3)で、ケーキとお菓子の店です。

日本のケーキと比べて、多少大味で繊細な味ではないですが、安くボリュームがあっておいしいです!

ジャーマンケーキが全国区のテレビにも取り上げられて有名ですが、アップルパイ、チーズケーキ、バナナケーキあたりがおすすめですね〜

 

いなりとチキン

いなりとチキンは全国どこにでもありますが、沖縄のいなひは一味ちがいます!

普通のいなりは酢めしの味が強く、たくさん食べられないですが、沖縄のいなりは薄味の酢めしに説明が難しいのですが、何か鳥のダシかな?何らかのダシの味が酢めしについていて、かなり食べやすくおいしくたくさん食べてしまいます!

チキンは普通のガーリックチキンですが、いなりとの相性は抜群で一度食べるとどんどん、バクバクと食べてしまうと思います。

いなりは1個80〜100円ぐらい、チキンは1本100〜130円ぐらいとかなり安いです!

うるま市にある丸一食品がおすすめです!このいなりとチキンはついバクバクとたくさん食べてしまいます。

お客さんも多く、10〜20個いなりを一気に買っていく人も多いです。

丸一食品 塩屋店 – うるま市/寿司 [食べログ]

 

花笠食堂のアイスティー

沖縄のスーパー、コンビニなどて必ず売っている、沖縄で有名な食堂「花笠食堂」のアイスティを再現した飲み物です。

普通のアイスティと比べて甘さが控えめで、かなり飲みやすいです。

沖縄のローカルフードを食べながらこの飲み物を飲むといいと思います!

 

中身汁

中身汁とは豚もつのお吸い物みたいな食べ物ですね。見た目よりずっとあっさりして、食べやすいです!

あまり食堂のメニューにはなく、沖縄で正月、旧盆などで親戚が集まった時に食べられることが多いです。

なかなか中身汁を食べるのは難しいですが、以下の店では中身そばをやっているので、食べてみたらどうでしょうか。

浜屋 (はまや) – 北谷町/沖縄そば [食べログ]

高江洲そば (たかえす) – 浦添市/沖縄そば [食べログ]

 

沖縄そばのカップ麺

沖縄では沖縄そばのカップ麺は結構メジャーで、スーパー、コンビニなどで売っています。

カップ麺とはいえ、しっかりと沖縄そばの味がします!

下手な食堂の沖縄そばを食べるよりおいしいです!値段も安いので、試しに食べてみるのもいいですね〜

 

まとめ

沖縄のローカルフードはいかがでしたか?沖縄観光の際に、是非食べてみてくださいね〜