はじめに

沖縄関連のおススメ本「沖縄オバー食堂」を紹介します

書店にたくさんある沖縄関連の観光ガイドブックより、この本の方が見ると沖縄に行きたくなってくる本だと思います

だたあまり、ネットで調べてみてもあまり話題には上がっていないので、このブログで紹介したいと思います!

2012年出版と結構前に出版された本ですが、人気があるのか現在でも、この本の入手は比較的容易です

沖縄に興味がある、特に沖縄の食堂が好きな方には必読書になる「沖縄オバー食堂」を紹介したいと思います

 

↓からAmazonのページで詳細が確認できます

Amazonのカスタマーレビューでも、評価は高いですね

沖縄オバー食堂

新品価格
¥1,620から
(2017/10/16 00:11時点)

沖縄オバー食堂とは?

Amazonの紹介では以下の通りです

沖縄で愛され続けてきた、オバァがやってる食堂。だが今や高齢化が進み、絶滅の危機に瀕している。どこか懐かしく、それでいてあたたかい、絶対行きたくなるオバァ食堂を、美麗な写真で大紹介。これは沖縄グルメ遺産だ。

沖縄にある食堂で、長年オバーが頑張っている食堂にスポットを当てて、紹介している本です

読むというかは、写真集みたいな感じですね〜

 

おススメのポイント

写真集的な本なので百聞は一見に如かずですが、「沖縄オバー食堂」で紹介されている、古びた食堂の雰囲気が何よりいいですね〜

私もこういった雰囲気の食堂が大好きです

単なるガイドブックにはない、沖縄の意外な一面が見える本ですね

よくあるガイドブックに掲載されている小洒落た店ではなく、店名のペンキが剥げかかった古びかけた外観、ノスタルジーな雰囲気が漂う店内、そして愛嬌のあるオバー達、この本独特の魅力が満載です

この本を見ると、今すぐにでもこれらの食堂に食べに行きたいくなります

東京の下町にある、古びた食堂の魅力を紹介する「孤独のグルメ」に魅力のエッセンスはちょっと似ているかな〜

「孤独のグルメ」で紹介されているお店に魅力を感じているならば、この本で紹介されている食堂にも魅力を感じるはずです

孤独のグルメ Season6 DVD-BOX

新品価格
¥9,150から
(2017/10/16 01:35時点)

本当は本に掲載されている写真を紹介した方が一目瞭然ですが、写真を載せるとこの本の楽しみが無くなるので、本で紹介されている食堂の写真を載せます

実際の本はもっと綺麗な写真がたくさんあります

ゲンキ食堂 みなと食堂 みつ食堂 内装

みつ食堂 定食

沖縄の定食風景

 

ちょっと気になるポイント

気になるポイントとしては、沖縄オバー食堂で紹介されているお店がちょっと少なく感じます

もっと、こういった感じの多くの店舗を掲載して、写真をもっとたくさん紹介して欲しいですね〜

こういった雰囲気の食堂も、このブログで紹介していきたいですね

 

まとめ

この本はおススメですね〜 私もこの本は持っています

沖縄に興味のある方は、ぜひ一度見ていただきたいと思います!

  • この本を見ている間に、沖縄行の航空券を予約してしまった
  • 沖縄県外で働いている沖縄人がこの本を見て、ホームシックになってしまった
  • 「孤独のグルメ」みたいな、東京の下町などにある寂れた食堂が好き

実際私が沖縄県外で働いている時に、この本を見たら沖縄に今すぐ帰りたくなりました(笑)

これぐらいインパクトのある本だと思います!

ぜひ観光でこういった雰囲気のお店に立ち寄って欲しいですね〜

ただ、こういうお店は沖縄でも絶滅危惧種で、この本に掲載されているお店の何店かはすでに閉店しています

できればこういう食堂は、まだまだ頑張って欲しいですね…

 

沖縄オバー食堂

新品価格
¥1,620から
(2017/10/16 00:11時点)