はじめに

前回の那覇市楚辺につづいて、その近くにある那覇市古波蔵(こはぐら)に散歩に行き、写真を撮ってきました!

古波蔵も都会の那覇市とは思えない静かな住宅街です。古い建物も多く散歩で気分転換するにはいい感じです!

私は散歩で古びた建物を見るのが好きですね〜 どういう人がどういう生活をしているのか気になってしまいます。

那覇市古波蔵とは

那覇市古波蔵とは前回紹介した楚辺の近くにあり、那覇の南部にあります。楚辺の同じく静かな住宅街で那覇の都会のイメージとはだいぶ違いますね。

大通り沿いは結構賑やかでスーパーやコンビニ、飲み屋があって賑やかですが、路地の奥に入ると急にし〜んとした住宅街になります。特に観光地、名所などはなく楚辺と同じく那覇の下町という感じです。

那覇の中心街へは4〜5キロの距離で国際通りにもすぐ行けます。その反面、綺麗な自然がある場所は近くにないですね。

 

那覇市古波蔵の風景

大通りから古波蔵の路地に入っていきます〜

 

早速古びた居酒屋、スナックを発見。店は閉店しているようです。

 

上り坂が多いですね〜

 

ポツポツ居酒屋やスナックがオープンしていました。結構客がいるみたいです。

 

やたら大きい石敢當

 

どんどん路地の奥に進んで行きます。

 

楚辺と同じように狭い路地が多いですね。ここは薄暗くてちょっと怖かったです。

 

薄暗い路地が続きます。暗くて道路沿いにお墓があり、一人で歩くのはちょっと怖いです。

 

かなり昔に閉店した商店。人は住んでいないみたいです。昔はどんなお店だったのでしょうか?

 

どんどん路地を進んで行きます!

 

小さい路地が多いですね〜 こういうところを散歩するのは気分転換になります!

 

沖縄独特の屋根の家も多かったです。

 

こういう小さな路地が何ともいい味を出していますね〜

 

かなり古い家です。人は住んでいるみたいです。どういうお店だったのかな?

 

古いコンクリートの家

 

そろそろ路地を通って、大通りに帰りましょう!

 

大通り沿いは新しい住宅が多くなります。奥に行くほど古い家が多くなりますね〜

 

写真ではわかりにくいですが、変な色の家でした。

 

大通りには交番があります。警察官がいるところを見たことはないですね。

 

まとめ

古波蔵は大通り沿いは賑やかなのに路地の奥に行くと静かな住宅街で古い家が多かったです。夜に散歩で行くのはちょっと暗くて怖いですね。昼間のんびり散歩したほうが良さそうです。

今後も沖縄独特の風景を紹介していきます!

 

・古波蔵から主な場所へのアクセス

那覇空港:5.5キロ、車で約15分

沖縄県庁、国際通り:2.3キロ、車で約8分

那覇新都心:3.8キロ、車で約13分

波の上ビーチ:3.3キロ、車で約12分

北谷町アメリカンビレッジ:17.3キロ、車で約40分

恩納村:約45キロ、車で約1時間

美ら海水族館:約95キロ、約2時間