はじめに

私は沖縄移住は勧めていません

なぜかというと、以前の記事に散々書いてあるとおり、沖縄の仕事の問題が大きく、沖縄の企業の職場環境がかなり悪いからです!

ただその問題が解決できれば、沖縄に移住してもいいと思います

沖縄に移住する時、仕事のベストな働き方

上記の記事の中で、良い働き方のひとつとして

  • 沖縄県外に本社がある会社に就職して、沖縄で働く

ということを述べました

今回は、ITエンジニアの方が上記の方法で、沖縄に仕事を決めて移住する方法を紹介したいと思います!

ITエンジニアで沖縄に移住する良い方法とは?

結論から言うと、ITキャリア沖縄を利用して転職活動をしましょう!

東京でも結構イベントを無料で開催していますので、まずはイベントに参加してみましょう

イベント情報 – ITキャリア沖縄

 

ITキャリア沖縄とは?なぜITキャリア沖縄がいいのか?

ITキャリア沖縄は、沖縄県が実施する移住支援・転職支援サービスです。

転職支援だけであれば、他の大手の転職支援サービスでも悪くはないのですが、ITキャリア沖縄は転職支援の他にも以下の特徴があります

  • 転職支援だけではなく、沖縄移住のサポートまでを行う
  • 沖縄県の事業なので、安心・信頼できる
  • 東京、大阪などでも定期的に、移住・転職イベントを開催

ポイントは沖縄県の事業で、移住までを支援するのが大きいですね〜

ここで、例えば東京に本社がある会社に就職、沖縄の支社で働けば、沖縄での仕事探しのリスクは少なく抑えることができると思います

移住者のインタビュー記事もあるので参考にしてみてください

インタビュー – ITキャリア沖縄

 

まとめ

沖縄のIT業界は、将来発展することは必至だと思います

沖縄のIT企業の数も年々増えてきており、沖縄でIT系の大学をつくるという話もあります

ベトナム企業「沖縄にIT大学」検討 業界最大手FPT、人材育成へ

大手のIT企業が沖縄に進出する話もあります

ベトナム最大手のIT企業、沖縄に進出 採用計画500人規模

上記の記事で、FPTコーポレーションは

「沖縄が世界戦略で重要な拠点」

だと新聞で述べていました

 

なので、ITエンジニアの方であれば、上記の方法で仕事を探して、沖縄移住を検討してみてはどうでしょうか

まずは、ITキャリア沖縄のイベントに参加してみてはいかがでしょうか

何度も言いますが、沖縄で働くには、地元沖縄に密着している企業より、沖縄県外出身の人が多い企業、沖縄県外の顧客を相手にしている企業が絶対にいいです!