はじめに

アフィリエイトとは違い自分の好きなことを

書いて稼ぐことができるGoogleアドセンス

 

ただ私の周りでGoogleアドセンスの審査が通らない

アドセンスの収益がなかなか上がらない

という方が多いので

Googleアドセンスで審査をパスする方法と

収益を上げる方法を解説します!

 

この方法を実行して記事をコツコツ書くと

確実に月1万円以上の収益を得ることができるはずです!

Googleアドセンスの審査をパスして収益を得るための基本

記事の下にレクタングルの広告を貼る

広告の場所は記事の下で、レクタングルの広告がクリックされやすいです

私のブログでも記事下の広告がよくクリックされます

元Google担当者も同じようなことを言ってますね〜

元Google担当者が語るアドセンスで稼ぐ方法

 

Amazon、楽天の自動広告とアドセンス広告は一緒に使わない

Amazon、楽天の自動広告はアダルト要素を

含んだ商品が表示されることがあり

アダルトコンテンツはアドセンスの規約に

違反するので注意してください

 

ここをクリック!などの誘導する言葉は入れないこと

これはアドセンスの規約違反になりますね

 

1記事最低600文字以上書くこと

アドセンスの審査をパスするには

1記事600文字書きましょう!

最初は大変ですが慣れると

600文字の記事はすぐに書けます

 

アドセンスで収益を上げるには

できれば読者に役に立つ情報を発信しましょう!

↓のガイドラインに従って記事を書きましょう!

ウェブマスター向けガイドライン

 

10記事以上書いてからアドセンスの申請を行うこと

600文字以上の記事を10記事ぐらい書けば

アドセンスの審査をパスすることができると思います

 

自分でアドセンスの記事をクリックしないこと

これはアドセンスの規約違反で

すぐにペナルティになるのでクリックしないこと!

 

友達などにアドセンスの広告クリックを頼まないこと

これも規約違反です

友達に頼んでクリックしてもすぐにバレるので注意!

 

アダルト、裸の写真、未成年の出会いなどの内容はアウト

これらもアドセンスの規約違反になります

ただのグラビア写真でもアダルトにあたり

警告を受けることもあるので注意ですね

 

ギャンブル系、ポイントサイト、たばこ、酒、下ネタは避ける

このあたりもアドセンスの規約違反になります

意外と盲点なのがポイントサイト

私はポイントサイトの記事を書いて

警告を受けたことがあります^^;;

 

目立つ位置に自分の連絡先を記載する

住所、電話番号までは記載しなくていいのですが

メルアドなど記載しておきましょう

自分の連絡先を記載するか

お問い合わせのページをつくっておきましょう

 

読み手に役に立つ記事を書く

これがアドセンスで稼ぐための

一番重要なポイントだと思います

 

ブログを書いている人の99%ぐらいは

自分の出来事などの日記を書いてしまっています

もしくは自分の商品の売り込みに終止しています

 

あなたは他人の日記や他人の商品の

セールス記事に興味があるでしょうか?

全く興味が無いはずです!

何か問題を抱えていて

それを解決するために

Googleでキーワードを打ち込んで検索するはずです!

 

問題を抱えて検索する人たちのために

少しでも役に立つ情報を提供する

という意識で記事を書きましょう!

 

問題解決に役に立つ商品があれば

それを紹介してもいいでしょう

 

  • 役に立つ情報を持っていない
  • 教える程の知識を持っていない
  • これといった人に教える程の趣味はない

と言う方は生まれ育ったの地元の情報を発信しましょう!

あなたはそこで生まれて、何十年も生活しているはずです

生まれ育った地域の情報は、絶対に普通の人より詳しいはずです

 

Googleのガイドラインでも役に立つ

独自の切り口の記事を書くように述べていますね

ウェブマスター向けガイドライン

 

まとめ

どうでしたか?参考になったでしょうか?

上記を参考にコツコツ記事を100記事以上書くと

月1万円の収益は発生すると思います!